fc2ブログ
2009’03.17・Tue

ようやくようやく

確定申告終わりました^^;

結局最終日までかかってしまいました。
モカさんの個展に駆けつけるまでのギリギリまで作業して、とんば帰りしてそのまま又その続き。
午後に書類もって会場に行き、三時間弱かかかっての提出です。
窓口担当のおじ様に「3年分です」って言ったら「うえぇっ!3年分ですか?3年分ですか??」って聞かれました^^;
最終日の午後に持ち込む量じゃなかったらしいです><。
(最終日は、16時までえで終了と知らなくてギリギリでした。田舎だから…!笑)
終わった頃には、私以外誰も会場に居ませんでした。
10人くらい居らした係りの人の中で、私一人・・・。
羞恥プレイ。
最後には3人がかりでやってくださいました。皆さん有難うございます。
今後は溜め込まずに、ちゃんと毎年余裕を持って会場に伺います…orz

そんなこんなで、ここ一週間くらいお仕事とは別であまり寝ていません^^;
いつも東京に行く時はドタバタしてて、そして日帰りが多いです。何故かな何故かな(悲)


さて、ここからが本題です!
モカさんの個展、行ってまいりましたv
小さなお店ですが、とても可愛らしくて素敵><///
残念なのが、最終日の夕方だったので、もうほとんど商品が無かったです…いえ、喜ばしいのですが(モカさんゴメン;)
そしてそして虎視眈々(?)と狙っていた蝶々のペアピンは、モカさんの「とっくにありませんよ」の一言で終了してしました。 く、くそぅっ!やはりか><。。。
ヘアピンは残念でしたが、モノトーンチェックのシュシュがあって、それがその日着ていった服と偶然にもお揃いチックだったので、いそいそと購入してしまいました。
とてもいい感じで気に入ってますv
今も使ってます(笑)

お店の中では、他のアーティストさんの「ロシア」という人形(?)が気になっています。
頭が細かくてもじゃもじゃしたデザインのがあって…買っておけば良かったと今頃反省。
クリエーターさんの1点ものが殆どだから、もう次に行ったら無いんだろうなぁ…!

ちょっと残念ですが、こんな出会いもメーカー品でない『作品』のいいところですね。
店長さんも、優しそうで素敵な男性でした(そこもすかさずチェック・笑)
また高円寺に行った際は、立ち寄らせていただきたいです^^v

そしてなんと!ブログにご紹介するのが遅れたのにも関わらず、お店に行ってくださった方がいらしたようで、本当に有難うございます!(自分のことのようにうれしいですvvv)
14日にいらしたよので、お会いできなくて残念です><。
この場をお借りして、お礼を…vvv有難うございました!

今回の上京では、個展の他に『国立科学博物館』にも行ってまいりました!
愛知万博の「長久手日本館」にあった360度シアターが常設されていて、それを観に。
何度見ても感動します。大好きなんです(笑)
2ヶ月ごとに内容がローテーションしているので、また行きたいです。

最後になりましたが、メールの返信とキリバンの発送を、昨日・今日でさせていただいております。
大変お待たせして申し訳ありませんでした。
来週になっても荷物やメールの返信が無い方は、お手数ですがご一報ください<(_ _)>
それから一時的にサーバーに不具合が起きて、メールサーバの内容が飛んでしまったり、2通ずつ届いたりといったことがありました。
その際に送っていただいたメールは、もしかしたら届いていないかもしれませんので、お心当たりの方もご連絡ください<(_ _)>

トラックバック(0) コメント(2) TOP
Categorieお知らせ

皆様お久しぶりです。
前回の書き込みからひと月以上も経過してしまい、申し訳ありません<(_ _)>
そして久々の書き込みの内容が、お世話になった『㈱リーフ/㈲雄飛』両社さんの倒産のお知らせで、本当になんといっていいか…切ないです。

―もう公式発表されてますので、皆様ご存知でらっしゃるかと思いますが、4月9日付けで『㈱リーフ(リーフノベルズ)』『㈲雄飛(アイノベルス)』が倒産しました。

突然のことで大変驚きました。
 ...READ MORE?

トラックバック(0) コメント(6) TOP
Categorieお知らせ

ご紹介が大変遅れてしまい、申し訳ありません;
挿絵を付けさせていただいたお話が、発売されていますv
こんな、切ない嘘。

『こんな、せつない嘘。』(↑楽天ブックス:送料無料)
■著 者: 松幸 かほ 先生
■発 行: アルルノベルス 様
■発行日: 2006年9月25日



純粋で心優しい『夏』と、傲慢な態度をとりつつも優しさを求めている『啓一』が綴るシンデレラストーリーです。
どんなつらい目にあっても決して他人を責めず、精一杯の誠意を込めて健気に振舞う夏に、思わずホロリ…;_;
そして夏の優しさに触れて変わっていく啓一の姿に、私自身描かせていただいきながら癒されていく思いでした。
―とか言いながら、泣き顔の夏を萌え萌えしながら描かせていただいておりました…すみません腐ってて;
(泣き顔描くの好きみたいです、私。特に夏みたいに、切なげに泣く子大好きです…夏…良い子;_;)
脇を固めるメンバーも素敵で(特に執事の遠野さん(遠野さん総攻なんですって!笑)や、子猫のねね…v)、不思議な浮遊感を感じながらの作業となりました。
今でも時折、物語後の彼らを想像しては「幸せになってると良いな~」と思ったりしています。

松幸先生の書かれた、カーテン越しに陽の光を感じているような、少し切なくて…でも心温まる話。
皆さまのお手にとっていただけますと、微力ながらも製作に携わらせてもらった身としては幸いです<(_ _)>

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお知らせ

挿絵を付けさせていただいたお話が、発売されていますv
愛と仁義に生きるのさ

『愛と仁義に生きるのさ』(↑楽天ブックス:送料無料)
■著 者: 鳩村 衣杏 先生
■発 行: 花丸文庫 様
■発行日: 2006年9月25日


ハートフルでちょっぴりコミカル、主役の二人(長嶺と悠)がとっても健気で一本気で江戸っ子気質…読み終わった後とても幸せな気持ちになりましたv
そして珍しく軽快なタッチのお話とご縁を頂けて、実は本当に物凄く嬉しかったですvvv
鳩村先生、白泉社様、有難うございました!!<(_ _)>
(白泉社様では初めてのお仕事となりましたが、こんな素敵なお話とご縁を頂けて私は本当に幸せ者です…!今後とも宜しくお願いいたします・深々)
そしてそして、鳩村先生も後書きで少し触れられているのですが、鳩村先生と私、実は誕生日が同日なのですv(きゃーv)
やはりこれは運命ですよね?先生!(…なんて・照^.^//)

主人公の悠の営むクリーニング店のくだりは、何も知らない私にとっては勉強になるこばかりで、一読者として『そ、そうなんだ…』と関心しまくりでした(その他にも初めて知る事ばかりでしたが…;)毎回思うのですが、物語の背景を綿密に調べてお話を書かれている先生方は本当に凄いと思います。とても真似はできません;

余談になりますが、本文の挿絵には指定頂かなかったシーンで、個人的には草野球のくだりが大好きです!
鳩村先生の書かれたハートフルで素敵なお話、皆さまのお手にとっていただけますと、微力ながらも製作に携わらせてもらった身としては幸いです<(_ _)>

トラックバック(0) コメント(0) TOP
Categorieお知らせ

2006’08.05・Sat

次のキリバンは

次のキリバンは『29292』HITです。
狙って下さいねv

mizukusa.jpg

庭でメダカ飼ってます。
先日、メダカを飼ってる焼き物の樽に浮いてる水草が、花を咲かせてました。

何だか涼しげな風景で、日本の夏って感じです。
見た目に反して、その日は36度を超えてましたが;

皆様、熱射病にご注意を…!
元気にお盆を迎えましょう♪

gonta0805.jpg

トラックバック(0) コメント(4) TOP
Categorieお知らせ